2019年3月15日

入学祝いとは

入学祝い

入学祝いとは入園や入学するときにお祝いしてあげることです。

入学祝いをお祝いしてあげることができるのは、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、専門学校に入学することが決まった時期になります。

お子さんや、お孫さん、姪っ子や甥っ子が成長していく過程の節目となる大事なお祝いごとになるので、喜んで貰いたいですよね。

入学祝いの相場を知ることで、お子さんに見合った金額やプレゼントを贈ることができます。

入学祝いの相場

入学祝いの相場ですが現金を贈るのは基本的には身内の方になります。
品物を贈る場合お子さんとの関係性により金額がかわりますのでわかりやすく表にして紹介しています。

現金の場合

現金の場合

現金で入学祝いを贈る場合、お子さんや、お孫さんがメインとなります。

金額の相場は下記を参考にしてください。

現金の相場を参考にしてもらうのもよいのですが、あくまでもお祝いの気持ちを伝えるのがメインとなるので、受け取った側に気を使わせない程度の金額にしておきましょう。

お子さん・お孫さん

入学祝いでお子さんや、お孫さんに現金を贈る場合の金額の相場は下記になります。

保育園・幼稚園 5,000円~1万円
小学校・中学校 1万円~3万円
高校 1万円~5万円
大学・専門学校 5万円~10万円

品物の場合

品物の場合

入学祝いでプレゼントを贈りたいけど、いくらくらいの品物をおくればいいのか難しい所ではないでしょうか。

こちらでは関係性別にプレゼントの相場を紹介していますので参考にしてみてください。

現金の場合と同様に、あくまでもお祝いの気持ちなのでこの金額内でないといけないというわけではありません。

お子さん・お孫さん

入学祝いでお子さんや、お孫さんにプレゼントを贈る場合の金額の相場は下記になります。

保育園・幼稚園 5,000円~1万円
小学校・中学校 1万円~3万円
高校 1万円~5万円
大学・専門学校 5万円~10万円

姪っ子・甥っ子

入学祝いで姪っ子、甥っ子にプレゼントを贈る場合の金額の相場は下記になります。

保育園・幼稚園・小学校 3,000円~5,000円
中学校・高校 5,000円~1万円
高校 1万円~5万円
大学・専門学校 1万円~3万円

友人のお子さん

入学祝いで友人のお子さんにプレゼントを贈る場合の金額の相場は下記になります。

保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校 3,000円~5,000円
大学・専門学校校 5,000円~1万円

ご祝儀袋

ご祝儀袋

ご祝儀袋の名前は聞いたことあるけど種類が沢山あって選ぶのが難しいと感じる方も多いかと思います。

実はつつむ金額によって使用するご祝儀袋はかわってくるのです。
例えば、つつむ金額が1万円以下であれば水引が印刷されているものでも問題ありません。

しかし2万円以上であれば、5本か7本の赤白の水引きを使用するのがご祝儀袋を使用する際のマナーとなります。

また結びの種類も花結び、結び切り、鮑結びとありますが、花結び(蝶結び)はなんども結びなおすことができるので何度もお祝いするときに使用されます。

結び切り、鮑結びはタブーとなりますので絶対に使用しないでください。

現金をつつむ場合は基本的には新札を使い、お札の肖像が封筒の表面を向くように入れるのがマナーです。

現金の場合

小さいお子さん用に現金をつつむのであれば可愛さを重視したご祝儀袋もあれば、おしゃれなご祝儀袋も販売されているので年齢や性別に合わせて選ぶことで贈られた側も喜んでくれます。

品物の場合

ご祝儀袋は使用しません。

お祝いの仕方

お祝いの仕方

入学祝いをお祝いしてあげたいげどお祝いの仕方がいまいちわからないという方も多いのではないでしょうか。

贈る時期や渡し方について紹介しています。

贈る時期

入学祝いはいつ渡しても平気なのか気になる所ですが、基本的には入園や入学が決まった時期に贈るのがマナーとなります。

中学、高校、大学、専門学校となると合格発表がギリギリになってしまうことがあります。
その場合は相手側に確認し入学が決まってから贈るようにしましょう。

3月中旬から遅くても入学式の1週間前には相手側に届くようにするのが入学祝いを贈る際のマナーとなります。

入学祝いと卒業祝いが重なってしまった場合

中学校、高校、大学、専門となると試験の結果待ちにより、卒業祝いと入学祝いが重なりやすくなります。

そのため卒業祝いと入学祝いどちらを優先しお祝いしてあげるのがよいのか、悩まれる方も多くみられます。

親しい相手ですと両方ともお祝いする方が多くみられますが、一般的には新生活が始まるので色々な物が必要となる入学祝いを優先されます。

渡し方

渡し方についてですが、タイミングとしては可能であればお祝いごとなので大安の日に渡すといいでしょう。

またお子さんが小さいのであれば親御さんに渡すのがマナーとなります。
大きいお子さんであれば親御さんの前で直接渡してあげましょう。

現金を渡す場合

現金を渡す場合、近場に住まれているのであれば直接手渡しをしてあげましょう。

遠方の場合は現金書留という方法もありますが急に自宅にお金が届いてしまうととても驚いてしまうので、郵送の場合は前もって相手方に知らせておくのがマナーです。

品物を渡す場合

品物を渡す場合、近場に住まれているのであれば直接手渡しをしてあげましょう。

遠方の場合は宅配でプレゼントを贈りますが、事前に相手方に知らせてから贈るのがマナーとなります。

入学祝いで人気なプレゼント

入学祝いで人気なプレゼント

関係性別の相場内で人気があるプレゼントを紹介します。

入学祝いといっても年齢も性別も様々なので、なにをプレゼントしようか悩んだときに参考にしてみてください。

どうしても自分で選ぶことができない場合は、カタログギフトを利用すると本人の好きな物が選べるので贈られた側は喜んでくれます。

保育園・幼稚園の入園祝い

入園祝いのプレゼントには是非名前入りにしてあげましょう。
自分の名前を見つけるとお子さんはとても喜びます。

人気があるプレゼントを紹介します。

知育系 脳や指先を使って遊べます
日常生活で使用する消耗品 タオル・ハンカチ・長靴・バック・コップ

お名前入りオリジナルキッズコップ

保育園や幼稚園に入園すると、自分の私物には名前を書かなくてはいけません。コップをプレゼントとしてあげるのであれば名入りのコップにしてあげるととても喜んでくれます。

何度洗っても消えることのない名前、そして割れることもないので長く愛用することができます。

小学校の入学祝い

小学校の入学祝いで一番多いのはランドセルですが、肩ベルトのサイズを調整することができるので小学校1年生から6年生まで使用することができます。
そのため1つあれば十分といえるので他の品物をプレゼントしてあげましょう。

小学生になると子供は急に大人びてくる子もいるのでキャラクターものを喜ぶ子もいれば、大人のような物を欲しがる子もいます。

事前に今欲しい物を聞いておくことでその子にあったプレゼントを贈ることができます。

必要となる消耗品 文房具・ハンカチ・リュック・洋服・カッパ

サッカーユニフォーム風Tシャツ

背番号と名入れができるサッカーユニフォーム風Tシャツです。
小学生になると必ずといっていいほど着ている子を見かけるほど人気があります。
男の子であれば何枚あっても困らない洋服の1つです。

中学校の入学祝い

中学生になるとキャラクターを使用するより、かわいい物やかっこいいものといった大人っぽい物を欲しがります。

中学生に人気があるプレゼントを紹介します。

身に着ける物 腕時計・財布・ハンカチ
持ち歩く物 ボールペン・マイボトル

パーカーボールペン

パーカーボールペンはとても持ちやすく、英字で名入れされているので、大人びてきた高校生にピッタリなプレゼントです。

カラーも選べますのでお子さんの好きな色を選んであげることができます。

高校の入学祝い

高校生にも腕時計、財布、ハンカチ、名前入りのボールペンなどが人気がありますが持ち歩くものもかわってきます。

例えばスマホ、iPodも持ち歩くようになりますので、こちらに関連した商品でも喜ばれると思います。

大学・専門の入学祝い

大学や専門学校の入学祝いではスーツが人気がありますが、サイズなどピッタリのをプレゼントするのは正直難しくなります。

腕時計、財布はもちろんのこと、他にも1人暮らしをする子も増えてくるのでキーケースや新生活で使う家電もとても喜ばれます。

入学祝いのマナー

入学祝いのマナー

入学祝いを贈りたいが相手側に失礼のないようにしたい。

初めて入学祝いを贈る方でもわかりやすいように表書きの書き方やメッセージの文例を紹介します。

表書きの書き方

表書きの書き方は両方とも同様の書き方となり上には【御入学祝】【入学御祝】【祝御入学】下には送り主の名前を記載します。

幼稚園、保育園の場合は、入学ではなく入園となりますので【祝御入園】が正しい書き方となります。

夫婦で贈る場合は旦那さんのフルネームを書き左に奥様の名前を書き、複数名で贈る場合は3名まで並べて書いて平気です。

ボールペンなどを使用しないで毛筆や筆ペンで書くことをおすすめします。

入学祝いの表書きは現金の場合はご祝儀袋に、品物の場合はのし紙に書きます。
またプレゼントを贈る場合は表書きとは別にお祝いのメッセージも書きます。

添えるメッセージの文例

プレゼント贈る相手のことを考えて素敵なメッセージを送ってあげましょう。

メッセージには決められた流れがあるので紹介します。

  1. 入学する方の名前を記載
  2. 入学へのお祝い
  3. 本文
  4. 手紙を締めくくるための言葉

が基本の流れになります。

お祝いのメッセージを書くときは忌み言葉を使用しないように気をつけましょう。
例:終わる、負ける、落ちる、変わる

小学生に贈る文例

●●ちゃん(くん)

しょうがっこうにゅうがくおめでとう。

ともだちとたくさんあそんで、まいにちたのしんでね!

こまったことがあったらいつでもそうだんしてね。

保育園や幼稚園であれば親御さん宛へのメッセージでもかまいませんし、小学校であればひらがなで書いてあげることでお子さんも読めるので喜びます。

中学生・高校生に贈る文例

●●ちゃん(くん)

●●入学おめでとう。

勉強や部活が大変になると思いますが●●ちゃん(くん)なら大丈夫!

学校生活を思いっきり楽しんでくださいね。

中学生や高校生であれば、本文の部分は現在頑張っていることに触れたり、夢に触れてあげるのもよいでしょう。

入学祝いで気をつけること

入学祝いで気をつけること

入学祝いを貰えることはとても喜ばしいことですが、あまり喜ばれないものもありますので紹介します。

あまり喜ばれないもの

  • 自分の好きな好みで選んでしまう。
  • 学校によっては決まりがあり使用できないものがある。
  • 教育に関して決まりごとがある家庭がある。
  • すでに所持している。

プレゼントを贈るのであれば事前にどのような物が欲しいのか、学校の校則なども会話の中で聞き出しておくと上記のことは避けられるかと思います。

注意点

入学祝いにプレゼントを贈る際は品物にはのし紙をつけるのがマナーとなっていますので忘れないようにしましょう

お返しは?

入学祝いのお返しを贈る相手はお子さんになりますので基本的にはお返しの必要はありません。
ですので入学祝いを頂いた場合は早めにお礼を伝えましょう。

贈られたプレゼントと一緒にお子さんの写真を添えて送ってあげると、贈った方もとても喜んでくれます。

なかには高額な商品を貰ってしまいどうしてもお返しをしたいという人もいますが、その場合に関しては3割~5割程度の品物を贈るようにしましょう。

お祝い

Posted by ロッシ