更新日:

寿退社する女性への退職祝いについて

女性に人気な退職祝いプレゼント

職場の上司や同僚が、結婚と同時に仕事を辞めるのが寿退社です。

心から嬉しい時もあり、贈る側贈られる側ともに複雑な感情が交錯する時もあり、という退職の一つの形です。

ひとついえることは、退職する女性にとっては家庭に入って夫を支えると決め、社会人生活に区切りを付けるのは大きな決断だったということです。

そして少なくともあなたにとって大切な仲間であったなら、新たな家族とともに新生活が始まる会社の仲間を気持ちよく送りたいもの。

それならば少しでも喜ばれて一緒に働いた日々を思い出してもらえるような、記念になる贈りものをしたいですよね。

そこでこれまで何人もの寿退社を祝ってきた筆者が、そんなプレゼントの中でも喜ばれた人気の品物や、次に贈りたいと思っているトレンドの品物、人気上位の品物をご紹介します。

ページ内容を要約すると、

結婚する女性に人気のプレゼントと「プレゼントの定番法則」
寿退社のお祝いの仕方
絶対に一緒に添えておきたい関係性別お祝いメッセージの文例

といったことをできるだけくわしくお伝えいたします。

ではさっそくはじめましょう。

女性が喜ぶ退職祝いプレゼント

まずは寿退社のお祝いのうち、プレゼントの選び方からご紹介してまいります。

転職ではなく家庭に入るので、次に使うことのないビジネスグッズ、文具などのチョイスはふさわしくありません。

つまり、日用品や便利グッズ、女性ならではのおしゃれなインテリアなど、家庭で使えるものに焦点を当てましょう。

筆者の個人的な選び方のポイントは、退職する人が普段職場でどのようなことを話していたか、どのような習慣があったかということを思い出してみることです。

例えば、いつもなにげなくお菓子を食べていたり一緒にスイーツ巡りをしたならスイーツ系のプレゼント、寝不足に悩まされているということをよく言っていたなら快眠まくらなどを贈るといった考え方です。

きっと相手は、「よく自分のことを見ていてくれたんだ」と、その心配りに気づいてくれるでしょう。

では具体的なプレゼントのご紹介と解説をはじめていきます。

食器

まずはなんといっても食器です。

常に多くの人に選ばれている大定番にして間違いのないアイテムです。

新婚生活で必要な食器はすべて買いそろえると結構なコストにもなり、もらう側も嬉しい品物といえます。

同じものがかぶらないように、ちょっと人とは違う視点で種類を選ぶのもよいでしょう。

もしかぶっても、来客用で使えるため、それほど気にする必要もありません。

長くなりそうなので、選び方に関しては以下の3点に絞りました。

  • 自分では買わないが貰うとうれしいもの
  • 飽きの来ないデザイン
  • ネーム入り

自分では買わないが貰うとうれしいもの

「欲しいけど今あるものでなんとかなるしなあ・・」

「買うつもりはなかったけどあると嬉しい!」

お祝い選びに共通しているポイントがこれです。

これは最初にご紹介する品物のところに書いておこうと考えていた「プレゼントの定番法則」です。
さらにこの法則は特に食器にぴったりと合うため、最初に持ってきました。

デザイン性豊かで少し高価なグラスや、よく使うボウルやお皿で若干サイズの違うバリエーションものなどがこれに該当します。

飽きの来ないデザイン

毎日の食卓に並ぶものであり、なによりも料理を入れる器であることを考えると、奇をてらったものは避けましょう。

少し無難に見えても、飽きの来ないデザインのものが圧倒的に喜ばれます。

ビビッドなピンクや蛍光色の器があったとしても、それらは主にパーティーなど非日常で使う目的で作られているため、日常向けは色味を抑えたほうがよいでしょう、

なにより日々の料理が映えるのは白や色味を抑えた器です。

カラフルなものなら無地など、色もデザインも派手という選び方をしなければ料理によっては美しいいろどりを添えてくれるでしょう。

ネーム入り

この機会に贈るのにもってこいなのがネーム入りグッズです。

いわゆる名入れ商品といわれ、購入商品にお好きな名前やメッセージを入れてもらえるサービスです。

食器で言うと夫婦茶碗や湯呑といったものがもっとも多く選ばれています。

変わったところでは名入れ土鍋なんていう贈りものもあります。

逆に言うとこの機会を含め、名入れプレゼントが喜ばれるタイミングというのは少ないものなので、記念に贈るチャンスです。

くれぐれも名前や漢字などの間違いには注意しましょう。

こちらは名入れとは違いますが、夫婦ペアで贈る定番の代表候補です。

箸の良いところは同じプレゼントが重なっても、しばらく置いておいて、新しいものに変える際に使ってもらえるということです。

また、来客用に使ってもらうこともできますし。いずれにしても困るプレゼントではありません。

さらに言うと、場所も取らない、デザインもものすごい数から選べてたのしい、など、意外と盲点となっている隠れた優秀プレゼントです。

タオル

いくらあってもいいプレゼントの代表格がタオルです。

布系のプレゼントでも、ハンカチやハンドタオルは頂きものが重なるとタンスの肥やしになってしまう経験がありますが、タオルはいくらでも使う機会があります。

使わなくても消耗品ですので、置いておけばいずれ使ってもらう順番が回ってきます。

大きく分けて、デザインで選ぶ、ブランドで選ぶ、さわり心地の良さ(素材)で選ぶといった選び方で調べてみましょう。

キッチン用品

最初に、退職して家庭に入る人にビジネスグッズを贈ってもあまり喜ばれないとお伝えしました。

逆にこれから家庭に入る人に喜ばれるものもあります。それがキッチン用品です。

ただし、仕事をしながらでもキッチンに立っていた人ならもはや料理もお手のもの。

当然なじみのキッチングッズもあり、新しいものが必ず好まれるとも限りません。

そのあたりを踏まえても、常に贈りものの上位に来るル・クルーゼやティファールなどのブランドものは良く選ばれます。

これらは買いそろえるには少し負担があるかな、という「ちょっといいもの」。

つまり、「贈りものの定番法則」にも合致します。

家電

キッチン用品と同じように、家電もキッチン家電から選んでみてはいかがでしょうか。

たとえば海外ブランドのハンドブレンダーはデザインも洗練されていて、手でかき混ぜる疲れからも解放してくれる便利な家電です。
にもかかわらず、意外に持っている人が少ないため、ねらい目です。

人とのかぶりに注意が必要ですが、コーヒーメーカーなら日本製、海外製、ともに良質なものがお手頃に購入できます。

ホットプレートもおすすめのひとつです。すでにもっていても、家族が増えることで大きなホットプレートに買い替える必要も出てくるためです。

炊飯器や掃除機などは自分たちで購入することが多いものです。

個人からのプレゼントにしても、お金を集めて社内一同からのプレゼントにしても、好みもあるので贈りものとしては選ばないほうが無難です。

炊飯器よりパン焼き機、掃除機よりコードレスで使いやすい卓上クリーナーといった、一歩先やちょっと斜め上という家電ならよいかもしれません。

カタログギフト

カタログギフトはお祝い、お祝い返し、内祝いほとんどのシーンで選ばれている近年ギフトとして完全に定着した感のある商品です。

とはいっても一度ももらったこともない、贈ったこともないという人も多いものです。

そこで、カタログギフトについて簡単にまとめました。

  • 選べる良さと選ばない良さ
  • 選べる価格帯もたくさんある
  • 食品だけ、商品全般、体験型などジャンルも豊富になってきた
  • 商品を決めるまでの期限も比較的長いものが多い

選べる良さと選ばない良さ

貰う側にとって商品を選べる良さは、欲しくないプレゼントを贈ってしまうことや、プレゼントの商品かぶりを確実に避けられます。

贈る側にとっても、同じように貰ってうれしくないプレゼントは何か悩んでも答えが出なかったり、センスのないものを贈ったと思われずに済む、品物を選ばない良さがあります。

ただし、これだけ書くと万能ですが、相手を想って商品を選ぶ必要のない合理的なプレゼントであるともいえ、思いが伝わりにくい、ということも補足しておきます。

選べる価格帯もたくさんある

カタログギフトは3,000円、5,000円、10,000円コースというように様々な金額のものがあり、その種類はどんどん増えています。

この贈る側の予算に合わせやすくなってきたという点がカタログギフト隆盛の理由の一つであるといえましょう。

食品だけ、商品全般、体験型などジャンルも豊富になってきた

商品内容も、食べ物が好きな人への食品のカタログギフトが更に、肉が好きな人への肉専用のギフト、甘いものが好きな人へのスイーツのカタログなど、どんどん細分化されてきています。

もちろん商品全般を選べる従来のカタログギフトも健在で、その商品量も膨大に、質も向上しています。

そんななか、近年目についてきたのがアクテビティの体験型ギフトです。

体験する場所まで移動の手間があっても、新婚夫婦の思い出作りに一役買えるという考え方もできますし、カタログギフトの中でも寿退社の人に贈るダークホース的選択といえるのではないでしょうか。

特に若く結婚して退職する人は実用性を重視しない傾向にあるためおすすめです。

商品を決めるまでの期限も比較的長いものが多い

カタログギフトの良い点のひとつが、引き換え期間の長さです。

これはすべてのカタログギフトを確認したわけではないので、【多くの】という言い方に留めておきますが、ゆっくり選ぶ時間があるのはカタログギフトの最大のおすすめポイントだといえるでしょう。

花束

花束のプレゼントは世代を問わず人気です。そんな花の中でも寿退社に合うものを3つチョイスしました。

  • ブリザーブドフラワー
  • フラワーボックス
  • 観葉植物

ブリザーブドフラワー

ブリザーブドフラワーは花に特殊な加工をほどこして長期間美しい花の状態を楽しめるのが特徴です。

生きた植物のように水をやる手間もいりません。

花粉アレルギーの心配もないため、花の贈りものの中でかなりの優等生です。

衛生上生花がNGの病院にすら持っていくいことができるほどです。

フラワーボックス

フラワーボックスは箱の中にたくさんの花が詰められており、開けると色とりどりの美しい花が敷き詰められています。

プレゼントとしての満足度は非常に高いといえます。

もちろん、生花ですからアレルギーの可能性もあります。

お水もあげる必要があります。

しかし、どんなに美しいブリザーブドフラワーと較べても、生花のみずみずしさは格が違う美しさと言えます。

観葉植物

観葉植物は比較的手間いらずで、花というジャンルとは少し離れますが、贈りものとしては適しています。

さきにデメリットを書くと、場所をとることや、好みに合わないこと、ある程度世話がいることがあります。

それでもおすすめできるのは、部屋のインテリアとして長く活躍してくれるという点です。

そして、割といい値段なため自分で買うにはちょっと高いが貰うとうれしいというプレゼントの定番法則にも当てはまるところが魅力です。

お酒

お酒はお好きな方へ贈ることが前提ですが、飲む量の多い人が夫婦となると、そもそも毎月のお酒代だけでばかにならないものになります。

そのため銘柄にこだわることも、お酒の種類にこだわることも大事ですが、そもそもお酒が届いたというだけで喜んでくれることもあり、本当にお酒が好きな人相手なら贈りものはこの一択でもよいくらいです。

スイーツ

スイーツはお酒と同様、好みが分かれるもので、お酒好きな人とスイーツ好きな人、どちらかに分かれると考えてもよいでしょう。

もちろんどちらも好きな人はたくさんいますが、どちらも苦手という人は少ないものです。

お祝いとして贈る場合は、スイーツが重なると賞味期限も近かったりして消費しきれないこともあるので、日持ちする焼き菓子といったチョイスが無難ではないでしょうか。

平均予算は?

寿退社のお祝いの平均予算は相手との関係によっても違いがあります。

そこで関係性ごとの相場を以下のようにまとめました。

個人で贈る 3,000円~1万円程度
人数を集めて贈る 合わせて2万円程度か1人1,000円

個人で贈る

個人で贈る場合は、同期や友人ですと5,000円程度のお祝い品がよく選ばれています。
お世話になった上司や先輩で1万円ほどが相場となっています。

人数を集めて贈る

人数を集め部署一同という贈りかたの場合は会社の慣例に合わせればよいでしょう。
一般的には金額を設定され、人数で一人頭の金額を出すケースです。
もうひとつは一人1,000円ほどと設定しお金を集めてまとめてお祝いを買って贈るという方法がとられています。

一般的に1万円~3万円くらいのものが多く選ばれているようです。

退職祝いのメッセージ

寿退社のメッセージはまずなにより伝えるべきおめでとうの言葉を忘れずに入れるようにしましょう。

祝福の気持ちと同時に会社を去る寂しさや、自分と相手をつなぐエピソードなどを振り返ったり、今後の幸せな結婚生活を応援する気持ちを込めてメッセージをつくるとよいでしょう。

すぐにお役に立てるよう、具体的な文例をご用意しましたので、以下を参考にしつつ、あくまでも自分の言葉でお祝いメッセージやエピソードを入れてみてください。

ご結婚おめでとうございます。

在職中はご指導いただいたこと、サポートいただいたこと深く感謝しております。

幸せな結婚生活をお過ごしください。。

●●さんのご多幸を心よりお祈り申し上げます。

ポイント先輩が寿退社という場合はお世話になった感謝をあらわすとよいでしょう。

ご結婚おめでとうございます。

仕事が早く人一倍努力家だった●●さんがいなくなるのは寂しく思います。

しかしそれより幸せをつかんでくれたことを心から嬉しく思っています。

これからも持ち前のがんばりで旦那様を盛り立てて

素敵な家庭を築いてください。

ポイント部下への言葉でしたらこれまでの仕事ぶりや会社での存在感などを振り返って評価してあげましょう。

●●さんご結婚おめでとう!

赤ちゃんが産まれるってダブルで幸せがやってきたね。

同期入社して一緒に頑張ってきたことや遊びに行ったこと

楽しい思い出ばかりで懐かしくて寂しくなっちゃうけど

これからも良き友人として末永くお付き合いください。

家族みんなで末永くお幸せに!

ポイント会社関係でも仲の良い同僚であったりした場合は、いつもの調子で書いた文章のほうが思いが伝わるということもあります。
ブラックジョークなどは避けつつ、素直に喜びや寂しさを表現するのもいいかもしれません。

お祝いの仕方

ここで改めて基本的な寿退社はどのようにお祝いするか、お祝いの仕方を紹介していきます。

  • 退職が決まってから1~2週間のうちにお祝いする
  • 持ち帰ることができる大きさや重さのプレゼントにする
  • 記念に残るお祝いにするよう、プレゼントだけでなくメッセージも添える

寿退社のお祝いは退職が決まってから1~2週間のうちに贈りましょう。
退職の日はあいさつ回りや荷物が多いので、控えたほうがよいとされています。


送別会があればその日に渡すのもよいでしょう。

渡すタイミングが合わない場合、大きなもので荷物になる場合などは後日自宅を訪問したり配送するようにします。

いずれの場合もプレゼントは単なる贈りものにしないようにしましょう。

つまり先の項目でお伝えしたように、贈る際は直接の言葉をかけたり、手紙などメッセージを添えて贈ることが大事です。

これから先の幸せな結婚生活を心から祝福するようなお祝いをして送りだしてあげることができれば、お互い思い出に残るお祝いになることでしょう。