更新日:

ビール!焼酎!日本酒!グラスも!父の日に贈りたい厳選お酒ガイド!!

父の日とは
Right Caption
ミミ
父の日はお父さんが大好きなお酒をプレゼントすることにしたんですけど、どうやって選べばいいかぜんぜんわからないんですっ!!
Left Caption
ギフト先生
お父さんが喜ぶお酒の選び方で大事なのは、銘柄や金額だけじゃないんです!それは・・・

「いつもがんばってくれているお父さんにお酒を贈りたい」

「でもどんなお酒が好きなのかわからない・・・」

「よく焼酎を飲んでるみたいっていうことは知ってるけど、せっかくならいつもと違う焼酎を選んであげたい」

2019年、年に1度の父の日にお酒を贈るのは大正解です。

父の日のプレゼントで検索される品物の中でもお酒類はどれも群を抜いています。

このページでは父の日に贈るお酒の選び方をわかりやすくお教えします。

まずはお父さんが喜んでくれるのはどういう贈りものなのか、というポイントを踏まえた選び方のコツをご紹介。

次に日本酒、焼酎、ワインなど具体的なお酒の厳選紹介のほか、お酒にまつわるプレゼントなど、
役立つ情報を最短距離で知ることができるよう、できるだけシンプルに項目を分けてまとめてあります。

日本人は日頃の感謝をストレートに伝えるのが苦手な奥ゆかしい人が多いと言われます。
同時に相手への感謝や気遣いを常にもつ「和の心」を大切にします。

感謝の心を素直に伝える手段として、このページで美味しいお酒について知ってもらうことで、
少しでもみなさまのお役に立ち、いつもより充実した父の日を過ごしてもらえたら幸いです。

選び方のコツ

選び方のコツ

改めまして、日本酒をはじめ数々のお酒が好きで、お酒の弱い父や日本酒辛口党の義父への父の日祝いで、いつも趣向を変えたお酒を贈り喜んでもらっている、ギフト辞典ライターのロッシです。

先ほども言いましたが、数々の贈りものに迷うなか、お酒を選んだのは大正解です。

なぜって?

それはお父さんが欲しいプレゼントの1位がお酒だからです!

(参考:Yahoo!ショッピング「父の日トレンドリサーチ~お父さん1500人をリサーチ!~」)

(参考:青山ハッピー研究所「2018今年の父の日はどうする?~全国20歳以上の男女1,168人~)

このようにさまざまなデータからもお酒は多くのお父さんに支持されているのは間違いありません。

自信をもって選んでください。

そんなお酒を少しでもおいしく飲んでもらえるよう、具体的なお酒についてのガイドは次の項目でご紹介しますが、

まずはその前にどのお酒にも共通する知っておきたい選び方のコツを踏まえておきましょう。

その考え方のポイントとなるのはお父さんは何をしてもらうとうれしいか?ということです。

それは、プレゼントをもらうことが嬉しいのではなく、お父さんを思ってプレゼントを選んでくれることが嬉しいんです。

Right Caption
ミミ
なるほど!でもそれをお酒をどうつなげればいいのかなあ?
Left Caption
ギフト先生
それにはお父さんがあなたとどういう父の日を過ごしたいかを考えてみるといいですよ。
  • 子供と一緒にお酒を飲みたい
  • 美味しい料理やおつまみも出てくるとうれしい
  • 自分の好きな種類のお酒を選んでくれているとうれしい

ここで重要なのは、これらはすべてお金の問題ではないということなんです。

むしろ、無理がないようなプレゼントを選び、毎年続けてお祝いしてくれるほうが嬉しいというものです。

そしてここでもうひとつ大事なポイントです。

お酒を選ぶときは、量が多いものを選ぶようにしましょう。

日本酒やワイン、焼酎などは720ml以上のもので、銘柄選びはそこから考えましょう。

量が少ないと一緒に同じお酒を楽しみたくても、あっという間になくなってしまうからです。

一緒にわいわい楽しめる何種かの飲み比べセットなどもいいですね。

厳選お酒ガイド

ここからはお父さんが喜んでくれること間違いなしの種類別お酒の選び方について徹底ガイドしていきます。

読み終わるころにはきっと自信を持ってお酒を選べるようになりますよ!

どのように美味しいかを考えて贈ったことを話すことができれば、お父さんの満足度もワンランクアップすること間違いなしです。

ビール

ビール

ビールの選び方は日本の大手メーカー、キリン、アサヒ、サントリー、サッポロの4大ブランドで、お父さんがいつも飲んでいる銘柄のものを選ぶというのが間違いのない選び方です。

近年はここにエビスビール、オリオンビールといったメーカーも大手として扱われています。

もちろん、間違いない選び方ではありますが、無難な選び方とも言えます。

そこでこれ以外のおすすめとして、父の日にはこのような大手以外の地ビールを贈ってみるのもよい手ではないでしょうか。

Right Caption
ミミ
大手以外のビールを地ビールっていうんですよね?
Left Caption
ギフト先生
正しくは少量生産の個性あふれるビールを生産するメーカーのビールのことで、いまではクラフトビールという呼び名も定着していますね。

地ビールは本当に個性ある優れた品が多いんです。

世界で見てもビールは150か国以上で生産され、その銘柄は10,000以上になるともいわれています。

そんな世界のビールを見習い、日本各地の地ビールメーカーでは醸造者(ブルワー)さんたちが個性あるビールを生み出しています。

日本国内だけでもほとんどの都道府県に地ビールがあります。

いざ選ぶとなるとどれが美味しいのか、どんな味なのか迷ってしまいますよね。

そこでヒントになるよう、各地の地ビールメーカーが参考にしているビールの種類を表にまとめてみました。

味わいも紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

ペールエール イギリスを代表する淡色のビール
強めの苦みの中に芳醇な香り
ビターエール アルコール度は3~7%程度。色は金から暗い琥珀色まである。
まろやかで飲みやすく、常温で炭酸弱めが最もおいしい条件とされる
ヴァイツェン 小麦麦芽も入ったドイツのビール。
苦みはほとんどなく酵母入りのまま飲むことが多い
スタウト ローストした大麦・麦芽による香りが特徴のアイルランドのビール。
ホップの苦みが特徴で、GUINNESSが有名。
ポーター 数種類のエールを配合したイギリスのビール。配送の仕事(ポーター)をしていた人が好んだ。
焙煎した麦芽の香りが特徴でバルト海沿岸のバルチック・ポーターが有名
ピルスナー 現在、世界で最も主流となっているビール。チェコのピルゼンで誕生。
軽くてドライな飲み口。日本の大手ビールのお手本にもなっている
ミュンヒナー ドイツバイエルン地方の伝統ビール。黒ビール。
苦みは弱くまろやか。
ラオホ ブナの木を燃やす煙でいぶした麦芽を使用。ドイツのビール。
スモーキーな香りづけがされている。

こうした種類はビアスタイルと呼ばれ世界で100種類以上もあるんです。

ほかにもマイルドエール、ランビック、アメリカンビール、ウィーンビール、メルツェン、ドゥンケル、ホワイトエールなどさまざまな種類があります。

更にはこの種類からビールにオレンジピールやコリアンダーシードなどをブレンドし独特の香りや風味を出しているものまで含めると、実はビールは本当に奥の深いお酒なんだということがわかりますよね。

Right Caption
ミミ
すごいたくさん!特別なものを選んであげたいけど多すぎて全然わからないです~!
Left Caption
ギフト先生
つまり、苦みやキレはお父さん好みか、香りづけは何か入っているかというところだけチェックするとぐっと絞ることができると思いますよ。

焼酎

焼酎

焼酎はアルコール発酵したモロミを加熱、沸騰させ、アルコールを含んだ蒸気を冷やした蒸留酒です。

2000年代のはじめに本格焼酎ブームが起こって以来、焼酎はお父さんたちの間でもどんどん人気が高まっています。

いままであまり焼酎になじみのないビール派や日本酒党のお父さんにもぜひこの機会におすすめしてほしいのが焼酎です。

Left Caption
ギフト先生
なぜなら焼酎はさまざまな健康的メリットのあるお酒なんですよ。

その説明の前に、まずは焼酎の種類を知っておきましょう。

焼酎には大きく分けて「甲類」「乙類」「混和焼酎」があり、乙類を本格焼酎と呼びます。

甲類 蒸留を繰り返してできた高純度アルコールを水で薄めたもの。アルコール36度未満。
すっきりした味わいとまろやかさが特徴で、お茶やジュースで割るのに向いている
乙類 単式蒸留でアルコールは45度以下。
原料の風味が味わいにあらわれる
混和焼酎 甲類と乙類を混ぜたもの

さらに乙類の焼酎は原料によって以下のいくつかの種類に分けられます。「本格芋焼酎」とか聞いたことがありますよね。

米焼酎 主にタイ米を原料にした焼酎。
まろやかな味わいのものが多く、その中でも重厚な味のもの、軽快なキレあるものなどに分かれている
麦焼酎 大麦を使用した焼酎。
すっきりとした切れ味の中に麦の香ばしい香りが立つ。辛口タイプが多い
芋焼酎 でんぷん質の多いさまざまなイモを原料とする。
サツマイモのような香りで原料の特徴が強いため、水やお湯で割っても個性が残ってくれる
そば焼酎 そばだけでは発酵しにくく米や麦も混ぜたりする。
そばの香りを楽しめ、さえわたる軽快な味と苦みが特徴

沖縄の泡盛も米と黒麹を使った乙類の焼酎です。本格とついても乙類だけが優れているということではないので、幅広い焼酎からお父さんの飲み方に合うものを探すのがいいですよ。

このほかにもさまざまな地方の特産品を原料とした焼酎があります。

健康にもいい?焼酎の効果

焼酎はカロリーはありますが、どれも糖質は0です。

血液の流れをスムーズにしたり、血液をサラサラにする効果があるとされる成分も入っているんです。

さらに、コレステロールが増える心配もなく、プリン体の量も少ないというお酒の中の優等生。

これらは動脈硬化や通風の予防にもつながります。

Right Caption
ミミ
へえ~!お父さん太り気味だし、焼酎にすると良さそうですね!

お父さんにプレゼントする焼酎の選び方

これまで何度かの焼酎ブームで、いまや焼酎の銘柄は本当にたくさんの種類が発売されるようになりました。

この中からお父さんに贈る一本を見つけるためのヒントをいくつか提案させていただきたいと思います。

まずは「好みの種類」です。

お父さんがいつも焼酎を飲んでいるなら、ここまで説明したどの種類を飲んでいるかを調べて、同じ種類の焼酎から、いつもと違った銘柄を選んで贈ってみてはどうでしょう。

極端に味の方向性が変わることがないので喜んでもらいやすいのではないでしょうか。

「産地」で選んでみるというのもおすすめです。

焼酎はさまざまな原料があり、ほとんどの都道府県で作られています。

そこでお父さんの出身地の焼酎をプレゼントするというのはいかがでしょう。

出身地にそのまま住んでいるなら地元のお酒が好きになることは多いですし、離れたところで生活しているとしても、焼酎を通して故郷を懐かしむという楽しみもあると思いますよ。

ちなみに本格焼酎に関しては生産量の約80%は九州で作られています。

Right Caption
ミミ
日本酒と焼酎どっちも好きでよく飲んでるんですよね~
Left Caption
ギフト先生
そういったお父さんには日本酒の有名酒造メーカーが作った焼酎といったものもありますよ。

日本酒

日本酒

ビールに次いで多くプレゼントとして選ばれているお酒が日本酒です。

白米を蒸して麹(こうじ)と水を足して発酵・のち熟成を重ねた醸造酒で、日本各地に地酒があります。

かく言う私も日本酒が大好きで、毎年春先のほんの一瞬だけ発売して売り切れる生原酒を購入し、自分で飲んだり、贈りものとしてプレゼントしています。

旅行に行くと旅先で見つけたお酒をとりあえず買ってみたり、利き酒のイベントに参加したりと、常に新しいお酒を探して飲んでいます。

もちろん、日本酒好きの自分のひいき目が入らないよう、データと公正な視点から、日本酒の美味しい選び方や飲み方をご紹介します。

Left Caption
ギフト先生
飲むと気持ちが晴れ晴れする「栄え水」から「サケエ」→「酒」と呼ばれるようになったという説もある日本酒。
お祝いの贈りものにもピッタリですね。

ではまず日本酒の種類で味を選ぶ方法からご紹介します。

種類によってある程度味のジャンルを分けることができるので、選びやすさの助けになります。

◆特定名称酒

まずは「特定名称酒」8種類の解説です。

以前は特級、1級、2級という分類でしたが、いまは精米歩合、麹歩合、アルコールの添加といった製法で区分がされています。

この8種類を知っておくと、ある程度風味や香りの方向性をイメージできると思います。

なによりプレゼントするときの説得力も違ってきますよ。

まずは米と米麹だけの純米酒4種です。

純米大吟醸酒・純米吟醸酒 純米大吟醸は精米歩合50%以下、純米吟醸が60%以下。
色が特によく、特有の華やかな香りとすっきり淡麗で上品な味わいでいながら米の甘みも感じられる
特別純米酒・純米酒 純米大吟醸は精米歩合60%以下。純米酒は精米歩合の規定なし
色が香りがよく、旨味やコクがよくあらわれ、濃厚な味わいが多い

残りの4種は米と米麹に白米の総重量の10%未満まで抑えた醸造用アルコールを加えた本醸造酒です。

「なんか別のものを添加してるのか・・・」

と思ったあなた、それはとてももったいない誤解です。

醸造アルコールは純度が高くて無味無臭。添加することで酒質がさらりとしたり、香りを高める効果があります。酒質がクリアになるともされているんですよ。

傾向として辛口になるものが多いことから、すっきりした辛口を好むお父さんには醸造酒をおすすめしたいですね。

ポイント醸造アルコールとはサトウキビなどを原料にした蒸留酒です。

Left Caption
ギフト先生
熱燗に向いているお酒もこの本醸造酒に多いとされていますよ。
大吟醸酒・吟醸酒 大吟醸は精米歩合50%以下、吟醸が60%以下。
色が特によく、特有の華やかな香り。さらっと澄んだ上品な酒質。
特別本醸造酒・本醸造酒 特別本醸造酒は精米歩合60%以下。本醸造酒は精米歩合70%以下。
米の旨味を生かしながら甘くなりすぎず、爽快な後味のものが多い。特別本醸造酒は色と香りが特によい

精米歩合は数値が高いほど味わい深くなりますが、米の香りが強く、くどさも目立ち重くなります。

対して精米歩合が低いとすっきりして香り高く、口当たりの軽いお酒になります。

また、醸造用アルコールを白米の総重量の10%以上使うと普通酒と呼ばれます。

日本酒全体の約70%は普通酒で、もっともなじみの深い日本酒と言えますね。

もう1つ、この普通酒の中でもろみの段階で醸造アルコールと醸造用糖類を添加して3倍に増やしたお酒を増醸酒といいます。

◆火入れと生原酒

次に、製造工程で火入れという作業をするお酒が普通ですが、火入れしない生酒があります。

生酒は火入れしない分、とてもフレッシュな香りを楽しめますが、日持ちしないので届いたらすぐに冷蔵庫に入れて早めに飲んでもらうようにしましょう。

◆濾過と無濾過

製造工程で活性炭の粉末を入れ、雑味や色を吸着させることを濾過といいます。

濾過したお酒は味が整い飲みやすくなります。

対して無濾過のお酒は香り、旨味、色味などがそのまま残ります。その分職人さんの腕がはっきり出るお酒とも言えます。

◆貯蔵期間

貯蔵期間の長さでも味や香りに違いが出ます。主に3種類に分けられています。

新酒 製成後加熱処理前のものや半年くらいのもの。フレッシュな仕上がり
古酒 製成後1年以上貯蔵されたもの。口当たりがなめらかになっている
長期貯蔵酒 製成後3年以上のもの。
熟成香、古酒香という特有の香りが特徴。劇的に味が変化するものもあり
Left Caption
ギフト先生
ほかにも酵母のつくり方やお酒の絞りかた(濾過の仕方)などさまざまな分け方ができ、それぞれに特徴がありますよ。

◆発泡清酒

シャンパンのように炭酸ガスを含んだ日本酒もあります。

食前酒として飲んだりします。

さわやかな飲み心地で女性にも人気ですから、お母さんや家族みんなで乾杯するなら発泡清酒を買うのもいいかもしれませんね。

Right Caption
ミミ
いろいろ分かれて難しいと思っていたけど、なんとなく味の特徴は分かれてるんですね。
Left Caption
ギフト先生
そうです。ですからある程度特徴を踏まえて選べば難しいことはありません。もっとシンプルに分けるなら辛口か甘口かということだけに絞る手もありますよ。

◆辛口・甘口の見分け方

辛口か、甘口かという大きな分け方だけでも好みのお酒に近づけることができます。

実際試飲したりして自分の舌で確かめられればいいのですが、通販でも店舗でもなかなか試飲ができるものではありません。

そこで役立つのがラベルに表記される日本酒度と酸度、アミノ酸度です。

日本酒度 水の比重ゼロに対する酒の比重を数値化したもの
マイナスが大きいほど濃醇で甘く、プラスが大きいほど淡麗で辛い
酸度 酒の味の酸味や旨味にかかわる有機酸の量を数値化したもの
同じ日本酒度で酸度が高いほど甘みは消えて濃く辛く感じ、低いと甘く淡麗となる
アミノ酸度 旨味やコクにかかわるアミノ酸を数値化したもの
高いと味は濃く、低いとあっさりする。高すぎるともったり感じ低すぎると味気ない。

ある程度の基準として、日本酒度プラスは辛口マイナスは甘口

酸度1.0~1.5は淡麗甘め、1.5以上は濃醇辛めと覚えておきましょう。

ワイン

ワイン
Right Caption
ミミ
ワインだけはほかのお酒より敷居が高くてほかのお酒がいいかなあ。種類もよくわからないし、保管とか飲み方とかマナーも多そうで・・・
Left Caption
ギフト先生
いくつかのポイントだけシンプルに覚えておけば、誰でもカンタンに美味しいワインを選ぶことができますよ。

まずは赤ワインと白ワインの違いから解説します。

赤ワイン 皮の黒い「黒ブドウ」からつくられ、皮や種によるタンニンの渋みが特徴
白ワイン 皮がグリーンの「白ブドウ」で、皮と種を取り除くため、渋みも少ない

ここから味によって赤ワインが3種類、白ワインが2種類に分かれています。

◆赤ワイン

フルボディ 色が濃いのが特徴。「重い」とも表現される。
味は渋みが強く、香りと味も濃厚。
ライトボディ 色が薄いのが特徴。「軽い」とも表現される。
味は渋みが弱く、香りと味もサラッと口当たりがいい。
ミディアムボディ 色はフルボディとライトボディの中間。「普通」のワイン。
渋み、香り、味ともにバランスがいい。

◆白ワイン

辛口 糖度が低く色は薄い。
味は酸味が強くてはっきりとしているキレのある味。
ライトボディ 糖度が残っていて色は濃い。
味はまろやかで酸味も少なく甘みがある。
Right Caption
ミミ
もうひとつよく聞くロゼワインって?赤と白を混ぜているのかな?
Left Caption
ギフト先生
惜しい!半分正解です。ロゼワインは原料の段階で赤ブドウと白ブドウを混ぜることもあります。

ロゼワインは黒ブドウだけを使って白ワインの製法で作ったり、黒ブドウと白ブドウを混ぜて発酵させることで、美しいピンク色と赤ワイン・白ワインの良い特徴が出た味を楽しむことができます。

赤ワイン、白ワインに比べて需要が少ないロゼワインですが、甘口、辛口どちらもありますし、味の濃さも様々で、色のバリエーションも豊富なんです。

色の濃さと味の濃さは関係がないのでその点だけ覚えておきましょう。

Right Caption
ミミ
シャンパンはどっちのワインですか?色からすると白ワイン?
Left Caption
ギフト先生
シャンパンは赤ワイン、白ワインとは別とされ、スパークリングワインというジャンルなんです。

スパークリングワインとは炭酸を含んでいる発泡性ワインのことです。

この中でフランスシャンパーニュ地方で作られ、さまざまな品質基準をクリアしたスパークリングワインだけがシャンパンと名乗ることができるんです。

Right Caption
ミミ
へえ~!ではシャンパンを選んで買っておけば間違いないですね!
Left Caption
ギフト先生
そうとも言えますがスパークリングワインの中にも驚くほどおいしくてお得なワインがたくさんあるんですよ!

ちなみにスパークリングワインというと白ワインをイメージする人が多いと思いますが、赤ワインやロゼワインにもスパークリングがありますよ。

スパークリングは口当たりが飲みやすくなっているので、赤ワインが苦手な人にもおすすめできます。

Right Caption
ミミ
これだけでグッとワインが選びやすくなりました!
Left Caption
ギフト先生
あともう少し。ワインをプレゼントした後、美味しく飲むためのポイントをいくつか知っておきましょう。

◆なんとなく知っているけどよくわからない「ワインを美味しく飲む」ための作法

レストランでの難しいテーブルマナーはいったん置いておいて、ワインを美味しく飲むために出来上がったマナーだけを集めました。

1.ワイングラスを回す スワリングといって、ワインを空気に触れさせて香りや味を変え美味しくする。
※こうしてワインを美味しくすることをワインが開くといいます。
2.グラスの下のほうを持つ ワインにはそれぞれ美味しい最適な温度があるので、グラスをあたためないように。
脚(ステム)や底面(プレート)と持つ場所のマナーは国によって違う
3.注ぎ足す?注ぎ足さない? 常温で飲む赤ワインはまだ残っているうちに注ぎ足せば香りを楽しめる。
冷たくして飲む白ワインは注ぎ足すとせっかくの温度がぬるくなるのでNG

ワインを美味しく飲むための知識

◆料理に合うものを選ぶ

「このワイン料理に合ってるねえ!」

「この魚なら白かな」

このような会話を聞くことが多いですが、ワイン未経験者にはなんのことやら。

でも難しく考えることはありません。

他のお酒でも、食べ物同士の食べ合わせでも同じことが言えますが、一緒に食べる料理との相性が良ければお酒もおいしくなりますよね。

中でもワインに関しては、他のお酒よりも一緒に食べる料理で特に味わいの変化を楽しみやすいということなんです。

このワインと料理の相性がマリアージュと呼ばれています。

つまりお父さんの好みの料理や食材を知ればワイン選びの大きなヒントになるということなんです。

いくつか例をご紹介しますので参考にしてみてください。

ワインと料理の色で合わせる メインの食材の色が赤系なら赤ワイン、白っぽいなら白ワインという単純な合わせ方で十分マリアージュを楽しめます。
「重さ」を合わせる 重厚なワインにはこってりした味付けの料理を合わせ、さっぱりした料理には軽いワインをあわせてみましょう。
ハーブ系やクリームソースには白ワインが合いますよ。
産地で合わせる 最後に産地です。
同じ産地の料理ならもともとあっているワインを作っているので外すことはないでしょう。
わからないときはスパークリングで スパークリングワインは比較的どんな料理とも合わせやすいのが特徴です。
炭酸のシュワシュワも料理との相性を助けてくれますよ。

飲み頃の温度を知れば味わい、香りを最大限に楽しめる!

Right Caption
ミミ
ここまできたらもっと知りたくなってきちゃいました!
Left Caption
ギフト先生
ではせっかくですから、ワインを楽しむための知識はまだまだありますが、美味しく飲むためのとっておきの知識をもう1つだけ教えますね。それは「温度」です!

ワインの香りと味わいを最大限に引き出すための方法で一番簡単なのが飲むときのワインの温度です。

それぞれの飲み頃温度をカンタンな表にまとめたので是非参考にしてください。

温度計で計ることはなかなかないと思いますから、すぐに実践できる冷蔵庫を使った目安もあわせて掲載しておきます。

16~20℃ 赤のフルボディ
常温のものを15~30分冷蔵庫で冷やす
14~18℃ 赤のミディアムボディと白の最上級辛口
常温のものを30分程度冷蔵庫で冷やす
6~13℃ 白の辛口やロゼの甘口
十分冷蔵庫で冷やし、その後室温に出してグラスに注ぐ
2~8℃ 白の甘口とスパークリングワイン
冷蔵庫内の温度まで冷やし、取り出したものは氷水に入れて冷やす

これを知っておけば冷蔵庫を使って一番おいしい温度に近づけてお父さんに出してあげることができますよ。

Left Caption
ギフト先生
赤ワインは注いだあとグラスを回せば(スワリング)完璧です。ワインが開いて美味しくなりますよ。白ワインやスパークリングは温度が変わるため回さなくていいですよ。

その他のお酒

その他のお酒

もちろん他にもお酒の種類はたくさんあります。代表的なものを表にしてご紹介していきましょう。

ウイスキー 穀物を麦芽の酵素で発酵させた蒸留酒
トウモロコシが原料のバーボンやスモーキーな香りのスコッチなど
最近人気のハイボールも美味しいウイスキーで作ると格別
ブランデー 主にブドウなど果実酒が原料の蒸留酒
コニャック、カルヴァドスなどに分かれている。
コニャックなどは熟成年数で基準があり、熟成が進むと飲みやすくなる
梅酒 青梅を蒸留酒や日本酒に漬け込んでできる混成酒
女性にも飲みやすいので家族でお祝いするならおすすめ
スピリッツ 醸造酒を蒸留して作った蒸留酒。ジン、ウォッカ、テキーラ、ラムが4大スピリッツ
カクテルの材料にもなる

いくつかピックアップしてもう少し詳しくご紹介していきましょう。

ジンはクラフトビールブームや世界的なクラフトジンブームの影響もあって、日本産のクラフトジンも出始めています。

柚子、ヒノキ、山椒、ショウガ、日本茶、桜といった日本ならではの素材をブレンドしたりするものも多く、爽やかで香り高い仕上がりになっているジンがたくさんありおすすめです。

Right Caption
ミミ
ヒノキと柚子の香りがするジンなんて素敵!お父さんと一緒に飲んでみたいなあ!

梅酒はとても甘いものからすっきりと香るものまで他のお酒以上に味が幅広く、飲み比べも楽しいお酒です。

全体的に甘いため、辛口党のお父さんにはあえておすすめしませんが、甘口やさっぱりした食前酒などが好きなら梅酒を選ぶのもよいのではないでしょうか。

お母さんやほかのご家族がちょっとだけお酒をたしなむというご家庭も多いので、みんなで飲んで父の日をお祝いするのにもちょうどいいお酒です。

グラス、おちょこ

グラス・おちょこ
Right Caption
ミミ
お酒と一緒になにかプレゼントしたいなあ。
Left Caption
ギフト先生
それならグラスはいかがですか。ロックグラスやぐい飲み、カクテルグラスなど種類に合ったものを選べるのもお酒の楽しみの1つですよ。

お酒を美味しく飲むなら、お酒に合った器選びは欠かせません。

家族のためにはいろいろ努力しても、自分のことはあとにしがちのお父さんたち。

缶のままビールを飲んだり、湯飲みや水飲みグラスに手酌でお酒を注いでる姿に見覚えはありませんか?

それが当たり前になっているからこそ、お酒に合った器をプレゼントすることで、嬉しいのはもちろん、見た目、機能からも、もっとお酒が美味しくなると思いますよ。

そんな機能や美しさに秀でた商品をいくつかご紹介します。

ぬるくなりにくいタンブラー

ガラス製のタンブラーやグラスよりもはるかに長時間冷えたビールを楽しめるチタン製のタンブラーなら、ゆっくりと味わいながら冷たいビールを楽しめます。結露しにくいのも嬉しい点です。

万能タイプのワイングラス

ワインは種類によってグラスが変わりますが、万能タイプのグラスならどのワインにも合わせやすくおすすめです。

繊細なワイングラスですと扱いにも気を遣うので、食洗器で洗えるものやタフなつくりのものなどを選ぶとよいのではないでしょうか。

日本酒の酒器

熱燗で飲むのが好きなお父さんにはお銚子のセット、冷ならぐい飲み切子グラスといったさまざまな酒器があります。

素朴なデザインから華やかなものまで、お父さんの日頃の服の趣味などから好きそうなイメージのものを選んで贈ってあげましょう。

ジンやテキーラのショットグラス

大事な子供にもらったグラスを一生大切にしたいというお父さんの気持ちにぴったりのショットグラスがあります。

割れても破片を贈ると1回目は無償、2回目以降も一部負担すれば新品と交換というサービスがついたグラスもあり、いつまでも同じものを持っておけます。

Left Caption
ギフト先生
こういったグラスの中にはお父さんのネームを刻める「名入れ」サービスもあります。お父さんだけの特別感が出るのでおすすめですよ。

お酒に合う料理

お酒に合う料理

お酒のほかにお酒に合う料理を一緒に添えれば、さらにお祝いムードは高まることでしょう。

いつも飲むお酒をプレゼントするだけでは味わえない、父の日という特別感が出るはずです。

日頃お父さんにごちそうになることが多ければ、この時ばかりはお店を選んで外食してごちそうするのもいいかもしれません。

家でお祝いするなら、手料理をふるまうのも喜ばれるお祝いの一つです。

Right Caption
ミミ
実は料理は苦手なんです・・・
Left Caption
ギフト先生
大丈夫。料理が苦手、料理初心者でもカンタンにできるおつまみのレシピもたくさんありますよ。

外食

あるアンケートでは父の日に外食に行くなら何を食べたいかという質問で、約60%のお父さんが「寿司・回転寿司」と答えたそうです。2位は「焼肉」でした。

3位以降はファミリーレストラン、中華、バイキングと続きますが、2位以下は大きく離れていたようです。
(参考:株式会社ゲイン「父の日に関するアンケート」対象500名)

Left Caption
ギフト先生
ただアンケートでは外食よりも家族のだんらんを大事にしたいという意見が1番多かったようです。

手料理

お酒と一緒に手料理が出てきてら、それはお父さんが喜ばないはずがありません。

ここまででお酒に詳しくなったことでしょうから、プレゼントするお酒に合わせた献立を考えれば、よりお酒が際立つ父の日ディナーになりますよ。

ちょっと料理が苦手という人にはお酒のおつまみづくりはいかがでしょう。

材料を和えるだけのものや、お酒に合う食材を切って綺麗に盛り付けて用意するだけという、ほんのひと手間だけでも、思いやりは伝わることでしょう。

どうしても手料理ができないという人に、うなぎのお取り寄せはいかがでしょうか。

父の日の記念にうなぎを食べるという人が結構多いようで、実際、よく検索されています。

名産各地の国産うなぎのギフトがあり、かば焼きはもちろん、白焼きや佃煮といったものもあります。

もうひとつ、お父さんたちにはカニが人気です。父の日を含め、いろいろなワードと一緒にカニが検索されていることが多いんです。

食べ応えあるタラバ、濃厚な味の毛ガニなど、種類も豊富でもちろんお取り寄せも豊富にありますよ。

ポイントお取り寄せ商品によっては冷凍ものもあります。父の日に解凍して食べられるような日程で注文するのを忘れずに。

父の日について

ここでは父の日について少し解説いたします。

一緒に贈るメッセージの文例などにも触れてご紹介します。

父の日はアメリカ発祥で、ソノラ・スマート・ドッドさんが男で一つで育ててくれた父親の誕生月である6月に教会で礼拝したことがきっかけといわれています。

この時すでに母の日はあり、父の日もあるべきという声から1910年6月19日にはじまりました。

多くの国に父の日がありますが、男女平等の意識が強いフランスでは、同成婚家族への配慮で父、母の呼び方を「親1」「親2」とよぶ法案が下院で可決されたそうで、今後父の日の形も様変わりしていくかもしれませんね。

韓国 もともとあった母の日に対して父の日がなかったので両親の日とした
ドイツ キリストの昇天祭という日が父の日のかわりとなっている。
この日はお父さんたちも羽目を外して楽しむよう
フランス 男女平等の精神を持つ日とされている。
この理念が拡がり父親が積極的に育児参加する国となっている

日本では1950年代から父の日が祝われ始めたようです。

ちなみにベストファーザー賞の発表を行っている日本ファザーズデイ委員会は国際的にも前向きな意味を持つことが多いイエローのリボンをかけてプレゼントを贈ることを推進しています。

メッセージも贈ろう

Right Caption
ミミ
お酒だけ渡すより…手紙とかメッセージカードも一緒に渡すってどうかな?
Left Caption
ギフト先生
気持ちがより伝わるのでぜひそうしましょう!

最初の項でご説明しましたが、お父さんは何をしてほしいとうれしいのか?と考えると、日ごろの感謝や労いの気持ちをメッセージに込めて渡されれば、嬉しくないはずがありませんよね。

親子の絆の深さや、信頼されていること、感謝されていること、親として思われていることを感じられるような演出も良いのではないでしょうか。

その意味でもメッセージは素直に感謝の気持ちを込めて、直筆で手紙に書きましょう。

メッセージを添えてお酒をプレゼントするときは、あまりかしこまるとかえって関係性が浅いイメージもあるので、のしはつけなくてもよいでしょう。

Left Caption
ギフト先生
もしつけるなら5本の水引きで、表書きは「感謝」「ありがとう」などにするといいですよ。

ワインボトルや日本酒、焼酎の瓶などはリボンなどをつかい手作りでラッピングするのも喜ばれる演出としておすすめです。

Right Caption
ミミ
それならできそう!
 

◆メッセージの例文

お父さんいつもお仕事お疲れ様。

家族のために頑張ってくれてありがとう。

いつまでも素敵なお父さんでいてください。

いつもありがとう。

お酒やたばこはほどほどに、長生きしてね。

孫たちもおじいちゃんが大好きって言っています。

いつまでも元気でいてください。いつもありがとう。

ポイント短くても自分の言葉で感謝を伝えることが大事です。お孫さんからの言葉や似顔絵を添えてもいいかもしれませんね。

定番プレゼント

最後にお酒以外で選ばれている定番プレゼントもご紹介しておきます。

  • ポロシャツ
  • ネクタイ
  • 靴下
  • 甘いもの

毎年この時期よく売れていたり、父の日とともに検索されているのがこれらの商品です。

Right Caption
ミミ
ポロシャツはサイズを合わせるのが難しいなあ
Left Caption
ギフト先生
その分、合うサイズを調べることでお父さんのことを大事に思う気持ちが伝わりますよ。

お酒が苦手で甘いものが好きという人も多いので、スイーツも人気になっています。

ひと言で甘いものといっても、あんこが好きか生クリームが好きかなど事前にリサーチしておくようにしましょう。

Right Caption
ミミ
勉強になりました!今年はお父さん、すっごく喜んでくれそうです。早く父の日にならないかなあ!!
Left Caption
ギフト先生
勉強になって何よりです。最後に一つ、父の日のお祝いはあまり無理をしなくてもいいので、その分、毎年続けてお祝いしてあげましょう。